耐震リフォーム

  • 日本は大震災のたびに、多くの家に被害があり、家族を守るはずの家が倒壊し、危険な凶器となってしまいました。

    万が一の時のために、少しでも被害を抑え家族の安全を守るために、耐震性は住宅の重要な性能の一つです。

    リフォームではデザインなどを優先することが多いと思いますが、耐震リフォームは安全性の面で大切であり、大事な家族を守ることにつながります。

     

  • こんな家は注意!40%は耐震不足

  • 昭和56年(1981年)以前に建てられた家で耐震基準の観点から約40%は耐震性が不十分であると言われています。

  • 【倒壊する住宅の特徴】

     

    ①開口部や窓が多く、壁が少ない家

    ②バランスよく壁が配置されていない家

    ③地盤が弱い、

     基礎が鉄筋コンクリートで作られていない家

    ④柱の腐食・劣化があり

     シロアリの被害で弱くなっている家

     

    一つでも該当している場合は注意が必要です。

     

    こんな家は注意!40%は耐震不足
  • 耐震リフォームの主な流れとして住宅の劣化状態や問題点などを詳しく診断し、その結果から耐震の改修の計画を立てていきますので、

    まずは、耐震診断にて現在の耐震性をご確認ください。

  • ABOUT US
  • ヴィンテージ木ここち

    千葉でリフォーム・リノベーションの事ならヴィンテージ木ここちに
    お任せください。

    (船橋、八千代、習志野、市川、千葉市、四街道、
    佐倉など)

    お問い合わせはコチラヘ

    【津田沼モデルハウス】

    〒274-0825 千葉県船橋市前原西3-18-10

    TEL 047-455-8350

    定休日:日曜日(祝日は営業)

top

Copyright (c) 2015 株式会社オカムラホーム All Rights Reserved.
Produced by D-Gripシステム