来場の予約はこちら

「輪家 RINKA」は、
築40数年の2階建住宅を
実際に
リノベーションして生まれたモデルハウスです。
元々あったいい素材は壊さず、
思い出は残したまま新しい工夫を加え、
随所で再利用されています。
生まれ変わる前の姿も
モデルハウスでは見ることができますので、
ただ壊すだけではない、
時を経るほどに価値の増す家づくりを
是非ご覧ください。

「輪家 RINKA」に込めた想い

人・家・時の輪を作る新しい暮らしへ。
住まいに集う人の「輪wa」
歴史ある家が生まれ変わる時の「輪rin」
伝統を尊び日本の良さを活かす「和=輪wa」
お客様とヴィンテージ木ここちが紡ぐ絆の「輪wa」

愛する「わ」が家の
「わ=輪wa」

「輪家 RINKA」のテーマ

ふれあい「人の輪」健康「家の輪」ゆとり「時の輪」

ふれあい

「人の輪」

懐かしくも新しい

entrance

昔あった土間を玄関ホールに

腰をかけてご近所さんと、世間話をゆっくり話せる玄関ホールは、この時代だから必要なコミュニケーションを自然と生んでくれます。

昔あった土間を玄関ホールに
天井
天井
釘を使わず木を組み付ける技術「組子」を用いた、吹抜けの障子からは優しい光がふりそそぎます。
漆喰仕上げの壁
漆喰仕上げの壁
手触りのいい漆喰壁は、自然素材ならではの心地よい質感。調湿し嫌な臭いも抑制する素材の力。
大谷石貼りの壁
大谷石貼りの壁
和の雰囲気をさらに増幅させる迫力のある大谷石で仕上げた壁。他では見られない特別なものに。
土間の玄関ホール
土間の玄関ホール
墨を混ぜたモルタルで仕上げた土間は、このモデルハウスの重厚感を演出しています。

ふれあい

「人の輪」

たてにも、よこにも

dining&kitchen

家事楽と広さがゆとりを生む

キッチンとダイニングの位置にはこだわり、毎日の動線を考えた配置に。勾配天井による部屋全体の広さが、ゆとりのある贅沢な時間を生みます。

家事楽と広さがゆとりを生む
ダイニングキッチン
ダイニングキッチン
けやき無垢一枚板の天板を使用し、造作家具で製作したキッチンは、アイランド型にすることで家族との会話も楽しめる空間に。
やさしい肌触りの床
やさしい肌触りの床
自然オイルでクリア塗装した床は、足触りもよく自然素材ならではの心地よさを感じていただけます。
無垢の一枚板テーブル
無垢の一枚板テーブル
けやきの一枚板のテーブルは全体の雰囲気を調和しながらも、存在感があるダイニングテーブルです。
天井
天井
皮を剥ぎ、磨いて塗装した化粧梁は、重厚感と昔懐かしい空間を演出します。

ふれあい

「人の輪」

掘りごたつと囲炉裏

living

からだに負担の少ない癒し

掘りごたつ式にした囲炉裏を囲めるリビングは、時が巻き戻ったかと思う空間。足を落とせる、この掘りごたつ式は、普段の生活がとても楽に。

からだに負担の少ない癒し
天井
天井
既存の和室天井の仕上げ材を再利用した杉板。磨き直し、格子状にするアイデアが冴えた仕上げに。
使える囲炉裏
使える囲炉裏
造作家具として製作した囲炉裏は、実際に使うことができます。
白樺の格子
白樺の格子
ダイニングと柔らかく間仕切るため、皮付きの白樺を採用。庭との風景にも調和しています。
暖かい床暖房
暖かい床暖房
掘りごたつに座って足が冷えないよう設置した床暖房。快適な暮らしを実現したアイテムに。

ゆとり

「時の輪」

芸術ともいえる和室

Japanese room

丸みが部屋全体を柔らかく

周囲に貼った無垢フロア材が現代的な和室を演出。天井高をあえて低くし、Rの曲線が美しくみえるようにしました。

丸みが部屋全体を柔らかく
書斎スペース
書斎スペース
床の間だった場所を書斎にしました。和室に設けた書斎スペースは、贅沢な生活スタイルを物語ります。
再利用した収納戸
再利用した収納戸
既存の和室で使用されていた欄間障子を灰汁洗いし、新たに収納戸として生まれ変わりました。
既存の土壁
既存の土壁
経年変化を楽しむために、既存の土壁を見えるような工夫を。まるで掛け軸のように楽しめます。
R天井材
R天井材
自然素材の良さを感じてもらえるよう、自然オイルでクリア塗装した床材を使用しています。

ゆとり

「時の輪」

見応えのある庭と外装

exterior

生活者の目線を考慮した景観

リビングから見える庭は、座った時の目線に合わせ景観を設計。雨にも強い素材を選定しながらも木のぬくもりを感じられる外観に。

生活者の目線を考慮した景観
広々ウッドデッキ
広々ウッドデッキ
レッドシダーを使ったウッドデッキは、水にも強く肌さわりも抜群。
木製サッシ
木製サッシ
3層ガラスにアルゴンガス入りの木製サッシは、断熱性能が高く、暖かい家にしてくれます。
杉無垢の軒天
杉無垢の軒天
細部までこだわったことが証明される杉の無垢羽目板を使った軒天。
インパクトのある格子材
インパクトのある格子材
ヒノキ120角の無垢材を使った格子は、デザイン性にも優れた、下屋部分を支える大切な柱。

ゆとり

「時の輪」

他にも見どころだらけの
モデルハウス

図書コーナー
図書コーナー
趣味の読書が楽しめるスペース。好きなものに囲まれながらソファに座ってコーヒーを飲む。ゆっくりとした時間の流れる、やすらぎのひととき。
家事動線を考えた洗面室
家事動線を考えた洗面室
庭に面したウッドデッキで、洗濯ものをすぐに干せるようになっています。実際に生活を想像して歩くと、便利さを実感していただけます。
珍しいハーフユニットバス
珍しいハーフユニットバス
一戸建てだから実現した庭がちょうどよく見られる浴室。壁は磁器質のタイルを採用し、天井はヒノキの羽目板仕上げに。
広々としたトイレ
広々としたトイレ
扉が折れ戸になっていて、車椅子でも十分余裕をもって入れるようになっています。

健康

「家の輪」

素材の良さや性能が
確かめられるモデルハウス

ぬくもりや経年変化に
癒される自然素材

見た目に美しいだけでなく、触ってもひんやりせず素足で歩いても気持ちよい無垢の床や、手仕事のぬくもりを感じられる癒しの空間をつくる漆喰壁。自然素材は時間が経つほどに味わいを増していき、キズや汚れさえもやがて美しい模様となって彩りを添えてくれます。

家の中の温度差を少なくし
身体の負担を減らす高断熱

冬に暖房の効いた部屋から寒い廊下に出るなど、急激な温度変化が血管の収縮をもたらすヒートショックを予防するためには、家の中の温度差を少なくすることが重要です。夏涼しく冬暖かく、温度差の少ない住まいに必要なのが、気密性・断熱性を高めることです。

モデルハウス「輪家」では現場発泡ウレタン断熱、気密工法により、高気密、高断熱な住まいが実現。

そのため、室内温度は右図のように春夏秋冬、季節に合った快適温度に保たれています。

家の中の温度差を少なくし身体の負担を減らす高断熱

■次世代省エネルギー基準と
「輪家RINKA(リンカ)」のQ値比較

Q値とは、熱損失係数=家から熱が逃げる割合のこと。数値が低いほど断熱性が高いことを表します。

■次世代省エネルギー基準と
「輪家RINKA(リンカ)」のC値比較

C値とは、隙間相当面積=家の隙間の割合のことで、数値が低いほど気密性が高いことを表します。

全館調湿・換気ユニット
高気密・高断熱住宅に
「調湿」という価値を
加えます

蒸し暑い夏も乾燥した冬も心地よくすごすために。

一般的に人が快適と感じる湿度は約40~60%と言われています。
モデルハウス「輪家」では、全館調湿ユニット「DESICA HOME AIR」を採用。24時間365日、調湿・換気運転で年中快適な湿度に保ちます。このため、一年を通してダニやカビを予防し、結露などを抑えることができるのです。

【試算条件】 ※当社試算。省エネルギー基準 3地域での試算結果。床面積120m2、断熱性能(Q値)1.9W/m2K、気密性能(C値)2.0cm2/m2、室内温度 冬季20℃ 夏季28℃で試算。

※使用環境、運転条件、温度条件により効果は異なります。

・窓を開放したり、レンジフードの長時間運転などを行うと、室内の湿度を維持できない場合があります。

・気温が低く外気湿度が低いときは、室内の湿度が低下する場合があります。

・在室人員が少ないなど室内の発生水分が少ない場合は、室内の湿度が低下する場合があります。

・梅雨時期など外気湿度が高く、温度が低い場合は、普通換気運転を行うため室内の湿度が上昇する場合があります。

快適温度を一年中キープ

湿度が整うと毎日の暮らしが変わります。

春~夏

花粉や黄砂の侵入を防ぐ

花粉や黄砂の侵入を防ぐ

お部屋のお掃除手間も軽減

ダニ・カビの予防に

ダニ・カビの予防に

外がジメジメでも室内は快適

ニオイが気にならない

ニオイが気にならない

洗濯物の部屋干しもOK

蒸し暑さを感じない

蒸し暑さを感じない

体感温度が涼しく感じます

秋~冬

結露を抑える

結露を抑える

毎日の拭き取り掃除が不要

お肌のカサつきを防ぐ

お肌のカサつきを防ぐ

寒い冬でもうるおいのある空間に

お部屋の過乾燥を防ぐ

お部屋の過乾燥を防ぐ

乾燥による感染症を予防

イヤな静電気を防ぐ

イヤな静電気を防ぐ

ドアノブに触れる不快さがなくなります

加湿・除湿・換気にかかる消費電力を大幅削減。

調湿・換気には、夏はダニ・カビの予防、冬は結露を抑えたり室内の乾燥を防いだりというさまざまな効果が。また、エアコンの設定温度を控えめにしても快適なため、従来方式の加湿器+エアコン+換気扇よりも消費電力が大幅に削減できます。

同じ温湿度環境にするとDESICA方式は消費電力約30%省エネ

※1 住宅事業建築主の判断基準におけるエネルギー消費量の計算方法の解説」記載の標準住宅にて試算。延床面積:120m²、断熱性能Q値:1.9W/m²K、気密性能C値:2.0cm²/m²、外気条件:拡張アメダスの東京条件(Ⅳb地域)、空調設定温度を夏季:28℃/冬季:20℃として湿度設定を標準で運転。計算ソフト:「TRNSYS16」。「DESICA HOME AIR」の湿度設定「標準(50%)」にして当社家庭用エアコン「AXシリーズ(N型)」5台全室連続運転(設定温度:夏季/28℃、冬季/20℃)した場合の年間消費電力量3,150kWhと、夏季は再熱除湿運転、冬季は加湿器使用による当社家庭用エアコン「AXシリーズ(N型)」5台全室連続運転(設定温度:夏季/28℃、冬季/20%)で湿度調整を行った場合の年間消費電力量4,700kWhの比較で試算。電気代27円/kWhで計算。

同じ温湿度環境にするとDESICA方式は消費電力約30%省エネ

輪家をご覧になった
お客様の声

  • すべての部屋に木のぬくもりを感じて、深呼吸をしたくなりました。和のセンスが素敵です。
  • 既存住宅も残しながら、現代風な造りとの融合に非常に感銘を受けました。
  • 気持ちが和む生活空間。ストレス社会だからこそ必要なものもあると思います。
  • 空間・空気の気持ちよさが優しい。
  • 昔ながらの空間は時代が変わっても良いものだと思います。
  • 新しいものと良きものの調和がとても素晴らしいと思います。
  • 古い元の材料などを残し、再利用をしているところがとても良い。

お客様に人気の場所

  • ヴィンテージ木ここち
  • ヴィンテージ木ここち

    千葉でリフォーム・リノベーションの事ならヴィンテージ木ここちに
    お任せください。

    (船橋、八千代、習志野、市川、千葉市、四街道、
    佐倉など)

    お問い合わせはコチラヘ

    【津田沼モデルハウス】

    〒274-0825 千葉県船橋市前原西3-18-10

    TEL 047-455-8350

    定休日:水曜日・日曜日・祝日

top

Copyright (c) 2015 株式会社オカムラホーム All Rights Reserved.
Produced by D-Gripシステム